家を作るのは半年、家づくりを通してのお付き合いは一生
住まいづくりは建てた時が完成というわけではありません。
セイダイでは建てた後、ご入居後の関わりを途切れることなく大切にしています。
ご家族の成長とともに、何年も何十年もかけて成長し、住まうための味わいを深めていきます。
当社では、末永く安心・安全に住んでほしいという願いから、
補修・メンテナンスの対応など365日対応のメンテナンス体制を確立しています。
家づくり
セイダイでは、定期メンテナンスを行っています。
お引越し後6ヶ月、1年、3年、5年、10年は定期訪問させていただき、その間および11年目以降20年まで、1年に1回メンテナンスはがきをお送りしますので、
どのようなことでもお気軽にハガキに書いてご返信下さい。ハガキ到着後すぐにお伺いします。
もちろん緊急の場合の連絡にはすぐにお伺いいたします。
どんなにしっかりした建物でも、手入れをしなければ末永く住んでいただける家にはなりません。
点検は、私たちがも目標に掲げる「住む人の健康」「建物の健康」を守るためにも不可欠なものです。
1年に1回、「状況お伺いハガキ」を実施」
状況お伺いハガキ
状況お伺いハガキ(20年間)
また、年に一度(秋頃)「状況お伺いハガキ」を発送し、書面でお返事を頂くシステムもあります。こちらも連絡をいただき次第、すぐに修理・点検の手配を行っております。
お客様とともに。楽しいイベントを企画・開催
イベント様子
イベント様子
スピリットクラブ~SPIRIT CLUB~
セイダイでは、人と人との繋がりを第一に考え、お家を建てた後も、親睦会などを通じてお客様との親交を深めています。
セイダイの新築工事は、技術に自身があるからこそ、長期保証をしています。
セイダイでは、お客さまに丈夫で長持ちする家を安心して建てて
いただくために性能保証機構株式会社(通称:住宅保証機構)に登録加盟しています。
住宅は、構造上重要な部分を中心に建築基準法を上回る設計基準により建築され、専門の検査員による2度の現場審査をへて、
お客さまへお引き渡しします。これによって、住宅保証機構により保証書が発行され、万一の不具合が発生しても、
保証書に従って無料で補修
されることになります。
工事期間中
工事総合保証
着工からお引き渡し日までの工事期間中に適用される保険に加入しております。
万一、工事中に火災があった場合は火災発生前の工事状態まで復旧する際、必要な費用の全額が支払われます。また工事中の第三者賠償と建設中の建物及び資材の補償も行っています。ご近隣の方などの第三者への過失があった場合や、建物や資材に対して、万一盗難や外部からの損傷などがあった場合にも、しっかりと対応できる保険です。
完成後最長20年保証
基礎と構造躯体の20年保証システム
基礎・構造躯体は20年、屋根は10年等、独自の保証制度を定めています。
完成後10年保証
瑕疵担保責任保証保険
住宅保証機構が、「基礎配筋検査」「構造躯体検査」の2回の現場立合い検査を実施し、検査に合格すると、万が一の時でも、10年瑕疵担保責任保証が受けられます。
完成後20年保証
地盤調査・地盤保証
地盤に適合した基礎の仕様を提案するために、最初に全ての現場の地盤調査を実施します。建築後に不同沈下などの欠陥が発生しないような基礎仕様を提案致します。 (※調査の結果、地盤補強工事が必要になる場合があります。)